2008年03月24日

本を読んでたんよ(短い感想)

SuamaNote - annex -: 古段ボール箱(過去)からの贈り物

前回の段ボール箱から救い出された「ねじまき鳥 第1部2部」を読み、
ねじまき鳥クロニクル(第3部)鳥刺し男編を楽天で買って読んだワケなんだが、

数々の謎を残したまま終わってしまった感じかな。
すべては満州で繋がっているようにも思えるが、どうなのか?

赤坂シナモン周辺の謎と「顔のない男」の正体など、霧の晴れるような展開を期待したんだけどモヤモヤのまま終わってしまった。
読み落としもあるかもしれないけど、謎が次巻の伏線だったらいいのにとおもってしまう。

ついでにスプートニクの恋人も買って読んだ。

すみれというちょっと変わった女の子の嵐のような恋愛物語だというので、はじめの頃は気乗りせずに読んでいたのだが、一人称『僕』が主体に動きだしてからはおもしろい。
やはり村上春樹は『僕』でなくてはいけない。
しかも意外なほどあっさりしたハッピーエンド。わるくはない。

余談だけど、アフターダークは『僕』がでてこないからか?あまり楽しいとはいえなかった。
お蔭で買ってある海辺のカフカを今はまだ読む気になれない。
posted by すあま at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑記

2008年03月18日

ライトノベルにハマりそう

はじめてライトノベルを買って読んだ。ライトというだけ軽く軽快に読めてよい。
会話と状況の説明が多いけど、これはコミック化やアニメ化を念頭に置いたものなのだろうか?まあいい。

アニメ化するという「我が家のお稲荷さま」というのを読んだのだけど、最近のアニメとかは意味深かったり、よく調べてあったりするものもあるけど、この1巻からは、それはあまり感じられなかった。
もっとも、それを期待していたってワケでもないのでかまわないのですが、その証拠に他の本を楽天で買うついでに2巻を買おうとしたけど売り切れてたので買えなかったくらいですから。(笑
アマゾンでは在庫ありでしたがアニメ化なので売れているのかな?

それと「Baccano!」というアニメを観たのですが(ネットで)時代が前後したり登場人物の多さからか?それだけではわからないこと(腑に落ちない)が多いので、何冊か出ているライトノベル(電撃文庫)を読もうかと考えている。だって気になるでしょ?

このままライトノベルにハマってしまうのかな?(苦笑



我が家のお稲荷さま。(2)
バッカーノ!1931(特急編)


posted by すあま at 14:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 欲しいモノ

2008年03月16日

更新はしようと

このところ更新を怠っている。怠っているというのは変かな?まあ、やる気がでない書く気がしないのだ。でも、ネタにイイかな?とか考えてメモったりブックマークなんかはしているんだよ。

その気になって書こうとしても、書けなかったり、どうしようもつまらなく、どうでもいいことだと思えてやる気は失せ放ってしまう。いつもどうでもよくつまらないこと書いてるのにさ。

あっ、でもそんな時に限ってmixiとかでは、くだらない日記やコメントを量産してたりするんだよ。まるで捏ねた餅を入れるとつぎつぎに出てくる串だんご製造機のようにね。(笑

まあ、トニモカクニモ、更新しようとは思っているということなんです。
posted by すあま at 13:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日々の雑記
   

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。