2009年12月05日

のぼうの城が映画化なんだってね

昨夜、見るとはなしにBS11を観ていたら、初見だったのだけど「ベストセラーBOOK TV」ってヤツがやっていて、著者も出演しての本の紹介とトークをしていた。
ネットをしながらだったのであまり聴いてはいなかったのだが、「のぼうの城が映画化」「誰がのぼう様をやるのか楽しみ」みたいなことが聞こえた。(たぶん)
それでテレビに目を移して観てみると、どうやら、のぼうの城の著者の和田竜さんと最近出した「小太郎の左腕」のレヴューというかトークの中での話だったらしい。
確かに「のぼうの城」は面白かった。爽快な奴等が多く痛快で、石田三成の人物感も変わった本だった。
なにかとガックリさせられたりする映画化だったりしますが、期待を大にして待っていることにします。

「のぼうの城」が面白かった割には、著者をノーマークだったので「忍びの国」「小太郎の左腕」を、早速買ってストックの本の山に積重なくては。

ベストセラーBOOK TV

  
タグ:Book
posted by すあま at 15:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑記
   
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。