2010年02月13日

ウイルス対策ソフトをAVGからAviraに変更

Avira が日本語化したのを気にAVGから乗り換えた。

最も軽いセキュリティ対策ソフトは? パフォーマンス比較結果公開 -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20091224_339273.html

SuamaNote - annex -:
軽量で優秀な無償ウイルス対策ソフト「Avira AntiVir Personal」が日本語化

と、いうように以前から軽量で高検出との評判のAviraが正式に日本語化したというのでAVGから変更した。

もともとAVGには不満があった。
というのもバージョンが上がって、AVG9.0になったら軽くなったなんていうから入れていたのだけど、たぶん確か?、ツールバーやアドオン入れさせられたりウザかったり、リンクをクリックした瞬間に安全かどうかをチェックするサーフシールド、検索結果を自動スキャンするサーチスキャンなど、優良な機能なんだろうけど要らないので変更。

ただ、POP/SMTPで送受信されるメールのスキャン機能はPremiumにしかなく、有料版と差があるけれど、Gmailくらいしか使わないしプロバイダのアカウントメールもGmailに読み込んでいるので必要ないので問題なし。

ウイルス定義の更新時に広告が出るけど、全然、気にならないです。

あ、Avast!も軽量化してメモリの消費量も減ったなんていうから、サブのノートも4.8から5.0にバージョンアップしてみたけど、う〜ん・・・ファンがよく回るようになっちゃったんですけど・・・コッチもAviraに変更かな。
posted by すあま at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の雑記
   
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。